SPS-35(超小型圧力スイッチ)

超小型スイッチです。
小型ながら設定可能圧力は5~350kPa(500mmAq~3.5Kg/cm²)と幅広いです。
用途も幅広く、液体レベルセンサ-、フィルタ-の目づまり監視、医療機器、その小型圧力制御ユニットに最適です。
また、食品衛生法対応樹脂及びゴムダイヤフラムもご用意しております。

圧力スイッチ SPS-35 接液部 PPE樹脂
PPE
標準品
圧力スイッチ SPS-35 接液部 ステンレス
ステンレス
圧力スイツチ SPS-35 接液部 テフロン
テフロン
圧力スイツチ SPS-35 防水カバー付 IP54
防滴 カバ-
リード線300mm付き

見たい方向の矢印にマウスを合せてください

SPS-35の外形図
主要材質
受圧部
(接液部)
PPE
(変性ポニフェニレンエ-テル樹脂)
PPE(黒色・食品衛生法対応樹脂)
テフロン、ステンレス、真鍮
受圧素子
(接液部)
ゴムダイヤフラム
(NBR、FPM、テフロン、等)
EPDM(食品衛生法対応品)
ステンレスダイヤフラム
カバー PPE
(変性ポニフェニレンエ-テル樹脂)
スイッチボディ LCP(液晶ポリマ-)
接点 金クラット、銀
スプリング ステンレス、ピアノ線
流体 空気、ガス、油、水、他
腐食性液体、ガス等の流体には、耐蝕性ステンレス受圧部(接液部)を用意しております
接点構成、結線方法
SPS-35の結線図
表示灯を点灯させる結線
●C2(黒)とNO(白)
圧力上昇にてON(点灯)
圧力下降 にてOFF(消灯)
●C2(黒)とNC(赤)
圧力上昇にてOFF(消灯)
圧力下降 にてON(点灯)
表示灯を使用しない 結線
●C1(緑)とNO(白)
圧力上昇にてON
圧力下降 にてOFF
●C1(緑)とNC(赤)
圧力上昇にてOFF
圧力下降 にてON
電気定格
  接点 標準定格 その他
LED使用時 AC 125V 40mA
DC30V 40mA
注意)
LED(表示灯) 使用時の電圧降下2.7V以下
金クラット AC 125V 40mA
DC30V 40mA
LED不使用時 AC 125V 2A
DC30V 2A
金クラット AC125V 0.1A
DC30V 0.1A
応圧部(接液部)材質PPE(樹脂)・受圧素子ゴムダイヤフラムタイプ標準仕様
単位: kPa (kg/cm²)
  下限調整範囲(圧力レンジ) 開閉圧力差 許容公差 耐圧力
A 5~7 (0.05~0.07) 1.8 (0.018) ±1 (0.01) 500 (5)
B 8~12 (0.081~0.12) 2 (0.02) ±3 (0.03) 500 (5)
C 13~19 (0.13~0.20) 3 (0.03) ±5 (0.05) 500 (5)
D 20~30 (0.21~0.30) 3 (0.03) ±5 (0.05) 800 (8)
E 31~40 (0.31~0.40) 5 (0.05) ±5 (0.05) 800 (8)
F 41~65 (0.40~0.65) 5 (0.05) ±10 (0.10) 800 (8)
G 66~180 (0.66~1.8) 20 (0.2) ±10 (0.10) 800 (8)
H 181~220 (1.81~2.2) 20 (0.2) ±13 (0.13) 800 (8)
I 221~280 (2.21~2.8) 20 (0.2) ±15 (0.15) 800 (8)
J 281~350 (2.81~3.5) 20 (0.2) ±15 (0.15) 800 (8)
応圧部(接液部)材質PPE(食品衛生法適用樹脂)・受圧素子EPDM(食品衛生法適用)ゴムダイヤフラムタイプ
標準仕様
単位: kPa (kg/cm²)
  下限調整範囲(圧力レンジ) 開閉圧力差 許容公差 耐圧力
A 15~25 (0.15~0.25) 5 (0.05) ±5 (0.05) 800 (8)
B 26~35 (0.26~0.35) 6 (0.06) ±5 (0.05) 800 (8)
C 36~55 (0.36~0.55) 7 (0.07) ±10 (0.10) 800 (8)
D 56~85 (0.56~0.85) 7 (0.07) ±10 (0.10) 800 (8)
応圧部(接液部)材質ステンレス(SUS-303)・受圧素子金属ダイヤフラム(SUS-316)タイプ標準仕様
単位: kPa (kg/cm²)
  下限調整範囲(圧力レンジ) 開閉圧力差 許容公差 耐圧力
A 20~39 (0.2~0.39) 4 (0.04) ±5 (0.05) 800 (8)
B 40~49 (0.4~0.49) 4 (0.04) ±5 (0.05) 800 (8)
C 50~59 (0.5~0.59) 5 (0.05) ±10 (0.10) 800 (8)
D 60~69 (0.6~0.69) 8 (0.08) ±10 (0.10) 800 (8)
E 70~120 (0.7~1.2) 10 (0.10) ±10 (0.10) 800 (8)
応圧部(接液部)材質テフロン(PTFE)・受圧素子テフロンダイヤフラム(PTFE)タイプ標準仕様
単位: kPa (kg/cm²)
  下限調整範囲(圧力レンジ) 開閉圧力差 許容公差 耐圧力
A 30~60 (0.3~0.6) 21 (0.21) ±5 (0.05) 500 (5)
B 61~100 (0.61~1.00.) 32 (0.32) ±10 (0.10) 500 (5)
C 101~170 (1.01~1.70) 35 (0.35) ±15 (0.15) 500 (5)
D 171~300 (1.71~3.00) 35 (0.35) ±20 (0.20) 500 (5)

注意)開閉圧力差は、マイクロスイッチの応差の分だけ発生し固定です。
圧力設定は、原則として工場設定となっております、ご注文の際は下限値又は上限値のどちらかをご指示ください。
上記、標準仕様以外の設定も数多くありますので、お問い合わせください。

標準仕様の見方

標準品応圧部(接液部)材質PPE(樹脂)の例
下限(ON)100kPaの信号が必要な場合「G」ブロックになります。
ご注文の際は「下限ON 100kPa」と、ご指示ください、この時開閉差圧は20kPaとなります。

PDFカタログ