SPS-8T-PM(圧力スイッチ)

受圧(接液)部材質に高耐蝕性のテフロンを使用してます。
受圧(接液)素子ダイヤフラムはステンレス316にテフロン膜を合わせた二重構造のダイヤフラムを使用しておりますので、各種腐蝕性媒体及び超純水でも安心してご使用できます。
又、端子台付防水型SPS-18-PMも用意しております。

圧力スイッチ SPS-8T-PM 接液部 テフロン
接液部テフロン

見たい方向の矢印にマウスを合せてください

電気容量
AC 250V 5A DC 100V 1A
AC 125V 10A DC 24V 5A
SPS-8T-PMの外形図
主要材質
受圧部
(接液部)
テフロン(塩ビ製作可)
受圧素子
(接液部)
ステンレスダイヤフラムとテフロン膜の2重構造
カバー ポリカ-ボネ-ト
スイッチボディ フェノ-ル樹脂成形品
接点 銀、金メッキ(3μ)
スプリング ステンレス
流体 腐蝕性流体、超純水、他
接点構成、結線方法
SPS-8T-PMの結線図
結線方法
●端子①(赤)と②(青)
 圧力上昇にてOFF
 圧力下降 にてON
結線方法
●端子①(赤)と③(黒)
 圧力上昇にてON
 圧力下降 にてOFF
標準仕様 単位: MPa (kg/cm²)
  下限調整範囲(圧力レンジ) 開閉圧力差 許容公差 耐圧力 標準設定
A 0.01~0.05 (0.1~0.5) 0.02~0.03 (0.2~0.3) ±0.005 (0.05) 1.0 (10) 0.03-0.05 (0.3-0.5)
B 0.05~0.10 (0.5~1.0) 0.03~0.05 (0.3~0.5) ±0.01 (0.10) 1.0 (10) 0.07-0.11 (0.7-1.1)
C 0.10~0.15 (1.0~1.5) 0.04~0.06 (0.4~0.6) ±0.01 (0.10) 1.0 (10) 0.12-0.17 (1.2-1.7)
D 0.15~0.23 (1.5~2.3) 0.05~0.07 (0.5~0.7) ±0.015 (0.15) 1.0 (10) 0.20-0.26 (2.0-2.6)

圧力設定は、原則として工場設定となっております、ご注文の際は動作圧力値 (ON、OFF)及び接続口径をご指示ください。
オプションの「L金具」が必要な時は、ご注文時にご指示願います。
上記、標準仕様以外の設定も数多くありますので、お問い合わせください。

標準仕様の見方

ON:0.05MPa OFF:0.08MPaの場合、開閉圧力差は0.08-0.05=0.03MPaとなります。
下限調整範囲の下限とは0.05MPaを言います、よって「B」ブロックとなります。

接続絞り金具

流体に衝撃圧や脈動等の動圧が作用する場合には、接続絞り金具を用意しております。

L金具

取り付けに便利なL金具を用意しております。

PDFカタログ