三和電機製作所/TOP会社案内 /製品案内(圧力スイッチ真空スイッチ)/設備紹介オプション部品取扱説明問合せ案内図アプリケーション集


取扱説明書

SPS型圧力スイッチ 
適用機種  SPS-5・SPS-8・SPS-18各シリ−ズ
圧力スイッチの動作圧力値は、御注文仕様に基づき調整されておりますが、
都合により動作圧力値を変更する場合は下記の要領に従い調整してください。
注意してください注意)必ず電源を切ってからカバ−を外し調整を行ってください、感電の恐れあります。注意してください
圧力スイッチの調節ネジ説明図 1.調節ネジAを廻した場合
 ‐絽惰虻邂砧話佑伐叱惰虻邂砧話佑箸虜后淵妊ファレンシャ ル)
   は、そのままで両動作圧力値が移動します。
 右へ廻すと(指針はL側へ移動します)動作値は下がります。
 左へ廻すと(指針はH側へ移動します)動作値は上がります。
 せ愎砲目盛より外れない様に注意してください。
   (スプリングのガタ付きがでるまで、右に廻さないでください)

圧力スイッチの作動特性グラフ   
1.調整例
工場出荷時仕様)
上限作動圧力  0.50MPa
下限動作圧力  0.40MPa
左へ廻した場合)
上限作動圧力  0.55MPa
下限動作圧力   0.45MPa
となります。
右へ廻した場合)
上限作動圧力  0.45MPa
下限動作圧力  0.35MPa
となります。
ディファレンシャルは
0.50MPa-0.40MPa=0.1MPa
0.55MPa-0.45MPa=0.1MPa
0.45MPa-0.35MPa=0.1MPa

となり基本的には変わりません。
    端子の接続方法
圧力スイッチの結線図

 端子記号   スイッチ動作
    圧力上昇にてOFF
          圧力下降にてON
    圧力上昇にてON
         圧力下降にてOFF
2.調節ネジBを廻した場合
 _叱惰虻鄰佑呂修里泙泙脳絽惰虻鄰佑里澎榮阿靴泙后
 右へ廻すと(接点間隔が狭くなる)上限動作値は下がります。
 左へ廻すと(接点間隔が広くなる)上限動作値は下がります。
 だ榲栖岾屬0.3〜1.0mmより外れない様にしてください。

圧力スイッチの作動特性図
2.調整例
工場出荷時仕様)
上限作動圧力  0.50MPa
下限動作圧力  0.40MPa
右へ廻した場合)
上限作動圧力   0.45MPa
下限動作圧力   0.40MPa
となります。
左へ廻した場合)
上限作動圧力  0.55MPa
下限動作圧力  0.40MPa
となります。
ディファレンシャルは
0.50MPa-0.40MPa=0.1MPa
0.45MPa-0.40MPa=0.05MPa
0.55MPa-0.40MPa=0.15MPa

となり変わります。
3.上・下限動作圧力値を任意の動作圧力値に調整する場合
 _叱惰虻邂砧話佑鮠綉「1」の要領で合せてください。
 ⊂絽惰虻邂砧話佑髻孱押廚陵徇里嚢腓擦討ださい。
3.調整例
上限0.50MPa、下限0.40MPaを
上限0.55MPa、下限0.35MPaに
変更する場合

調節ネジAを右回転して下限
  0.35MPaを合せます。
調節ネジBを左回転して上限
  0.55MPaを合せます。
PDFカタログ

SVS型真空スイッチ取扱説明書へ